大岡越前のサントラ全部買っておけばよかった

大岡越前サントラ盤
2002年に発売された時代劇「大岡越前」のサウンドトラック。
俺は昔から大岡越前が好きで、特に初期の作品はどれも素晴らしいと思う。
高校生の頃からビデオに録画して見ていたりして、
いつしかオープニングテーマはもちろんのこと、
劇中に流れる音楽もテープに収めたいと思っていた。
でもそんなことを思っていた20代前半の頃には音源は売っていなかった。
(そもそも時代劇のサントラなんてまだなかったか。)
だから最初に左側の青いジャケのCDが出ると聴いたときは狂喜したぐらいw
つ、ついに良い音であの音楽たちが聴けるのかと。
ちなみにこれらの音楽を作ったのは「ヤマタケ」こと山下毅雄。
「七人の刑事」とか「ルパン3世」などのドラマやアニメの曲や、
懐かしい「霊感ヤマカン第六感」や、今も放送している
「パネルクイズ アタック25」などのテーマ曲など、
この人のことは知らなくても意外と聴いたことがあるものは多いはず。


大岡越前のテーマ曲や挿入歌はどれもジャズ的なものが多く、
それを時代劇だったからなのか三味線や鼓などでアレンジする一方で、
ロックのような響きの曲もあって、独特の味を出しているんだよね。
最初の『大岡越前オリジナル・サウンドトラック』が出た10ヵ月後ぐらいに、
今度は『暗闇編』、『抒情編』の2種類が出た。
恐らく金銭的な理由で前者しか買っていないのだが、
今じゃ廃盤となっているため、今さら欲しいと思ったら
Amazonとかでふっかけられた値段で買うしかないようだ。
さらにその数ヵ月後に『ファイナル・セレクション』なんてのも出てたんだね。
やはりコンプリートしておくべきかなぁ。
でも今はどちらかというとこっちが欲しい。
大岡越前第1部
大岡越前 第1部
記念すべき第1部のDVD。
やはりここは押さえておきたいものだ。
って、今になって何をいってるんだろうか、もう何年も前に出ているのにw

コメント

  1. V2(えん) より:


    僕は同じ思いの作品が「特捜最前線」でした。。今でもアナログ探しています。。
    「大江戸捜査網」のOP好きでした・・
    ちょっと話題外れてすいません・・

  2. hiroumi より:


    V2(えん)さん
    特捜最前線もヤマタケでしたっけ?アナログとは良いですね。
    大江戸捜査網は「ちょんまげ天国」ってCDに入ってますよ。