天はミックの味方をしたわけだ

ロイターのニュースより
「M・ジャガー、嵐のおかげで暗殺まぬがれる」

40年前にミック・ジャガーの暗殺計画があったとか。もしこれが実行されていたら、ロック史が大きく変わっていただろうね。実行されなくて本当に良かった。Vibeのニュースに書いてあったけど、、キース・リチャーズはこんなことを言ってたらしい

「ミックは偏執狂なんだ。朝起きたらすぐに、自分がこれから誰に電話をかけるのか知っておかないと気が済まないんだ。俺なんて、ただ“起きれたことに感謝”って感じだぜ。それから3~4時間待って、ようやく動き出すくらいなもんでさ」。

この言葉からはミックのビジネスマン的な一面が見えると思いません?だけどミックがこういう人だからストーンズは今も現役バリバリでロックを鳴らしていられるし、キースやロン・ウッドはリハのときでも朝から酒を飲んでやってられるんだって。

キースだってそういうところは分かってるだろうに、根っからのロックミュージシャンだから、ビジネスライクなミックや、「ナイト」の称号をもらったミックにはつい批判的な言葉を投げちゃうんだろうな(笑)。

もし40年前にミックがいなくなってしまったら、キースだって今の地位を築いているかどうか分からなかったね。


マーティン・スコセッシ監督によるストーンズの映画”SHINE A LIGHT”。日本公開はいつなんだ?
サントラはAmazonで買おう!