ジョルジオ・モロダー『デジャヴ』

Giorgio Moroder / Deja Vu
Giorgio Moroder / Deja Vu

ジョルジオ・モロダーの新譜がリリースされましたよ。70年代にはドナ・サマーやブロンディをプロデュースし、80年代には数々のヒット・サントラを手掛けたエレクトリック・ディスコの巨匠ですよ!しかも30年ぶりのアルバムとか。もうすっかり過去の人だと思っていたのに驚きですよね。しかしその前触れはすでに2013年にあって、ダフト・パンクの”Random Access Memories”の中の1曲”Giorgio By Moroder”という曲に「朗読」で参加していたんだよね。タイトルの通り、彼のヒストリーを彼自身が語っているというもので、ダフト・パンクを通してジョルジオ・モロダーの名前を知った人も多いかと思う。さらにはその年の”Wire13“に出演したしね。

そんなジョルジオ・モロダーのアルバムは、タイトルが”Deja Vu”で、日本盤はピンク色のジャケットにボーナストラック6曲が入った18曲入りのようだけど、俺が買ったのは写真の銀色に光っている輸入盤。アルバム本編12曲と、ボーナストラック4曲が入った2枚組という仕様。

Disc1.
01. 4 U With Love
02. Deja Vu [Feat. Sia]
03. Diamonds [Feat. Charli Xcx]
04. Don’t Let Go [Feat. Mikky Ekko]
05. Right Here, Right Now [Feat. Kylie Minogue]
06. Tempted [Feat. Matthew Koma]
07. 74 Is The New 24
08. Tom’s Diner [Feat. Britney Spears]
09. Wildstar [Feat. Foxes]
10. Back And Forth [Feat. Kelis]
11. I Do It For You [Feat. Marlene]
12. La Disco

Disc2.
01. Magnificent
02. City Lights
03. Timeless [Feat. Markus Schulz]
04. 74 Is The New 24 (Lifelike & Kris Menace Remix)

輸入盤なのであまり情報が無いんだけど、曲目を見ての通り、曲ごとに違ったシンガーをフィーチャーしたダンス・ミュージックで、前半ではいま流行のEDM(エレクトロ・ダンス・ミュージック)風な曲で始まって、かつてのドナ・サマーの楽曲を彷彿とされるような曲もあれば、ジョルジオのアルバム”From Here To Eternity”みたいな曲まで入っていて飽きることがない。因みにこのアルバムに参加してるシンガーはカイリー・ミノーグとブリトニー・スピアーズしか知らない古い脳みその俺ですが、他の人の歌は初めて聴くモノばかりだけど、どれもピッタリはまっているなと思った。そしてアルバム全体の印象としては、ジョルジオ・モロダーの作品ではあるけど、彼がプロデュースしたシンガーを集めたオムニバスのようでもある。もういっそのこと、みんなジョルジオにプロデュースしてもらってアルバム出しちゃえばいいのにと思った。

特にカイリー・ミノーグの”Right Here, Right Now”はアルバムリリースよりもかなり前から公開されていたけど、とても良い曲で、まるでカイリーが全盛期のようにも思えてくる。今ならジョルジオ・モロダーによるプロデュースでアルバム出されたら間違いなく買うよ。

今回、このアルバムがリリースに合わせて、ナタリーでは石野卓球にジョルジオ・モロダーを語ってもらうという企画を行っていて、そこでの記事によると、ジョルジオはデモテープを作って、音は若手のミュージシャンに任せたそうだ。これぞプロデューサーですね。出しゃばらず、だけどジョルジオ・モロダーと思わせる作り。あと凄いなと思ったのが収録されている曲のほとんどが3分台で、シングルでもいけますよ的なところが好感持てる。ポップ・ミュージックで5分も6分もあるのが最近はかったるいと思っているので、そういう部分でもとても聴きやすいんだよね。

コメント

  1. GAOHEWGII より:


    こんばんは

    >しかも30年ぶりのアルバムとか・

    自分は以前72年作を聴いてレビューを書いたことがあるのですが、
    そんなに寡作だったとは。

    ちなみに72年作はバブルガムミュージック度が高かったです。

    カイリーミノーグもすっかりご無沙汰でしたが、
    軽快なポップ・ナンバーで気持ちいい!

  2. hiroumi より:


    GAOHEWGIIさん
    72年作ですか!それはまた活動の初期ですねぇ。
    僕は70年代終わりごろの”From Here To Eternity”しかしらなくt、
    昔クロスオーバーイレブンでこのアルバムのA面をフルで流したのを聴いて、
    NHK-FMに「もういちど流してくれ」ってハガキを送ったことがありますw
    (その後聴くことはありませんでしたが)

    長く生きていると何が起こるかわかりませんね。
    まさか2010年代にジョルジオ・モロダーの名前やアルバムまで出るなんて・・・。