『レッド・ツェッペリンIII』のリマスター

Led Zeppelin / Led Zeppelin III
Led Zeppelin / Led Zeppelin III [DELUXE EDITION 2CD]

なんだかモタモタしてたら、次の「IV」と「聖なる館」のリマスターの予約がすでに始まっていますね。
Led Zeppelin IV
Houses Of The Holy
(どちらも2枚組デラックス・エディションです)

さて、1970年にリリースされた『レッド・ツェッペリンIII』です。これは前年のツアーが一段落し、ウェールズにあるコテージ「ブロン・イ・アー」に滞在した際にジミー・ペイジがアコースティック・ギターで作曲をした曲がベースとなっていますね。A面は従来のハード・ロック路線がメインで、B面がアコースティックという構成は当時、多くのファンから不評をかったそうです。

Disc 1:Original Album
01. The Immigrant Song
02. Friends
03. Celebration Day
04. Since I’ve Been Loving You
05. Out On The Tiles
06. Gallows Pole
07. Tangerine
08. That’s The Way
09. Bron-Y-Aur Stomp
10. Hats Off To (Roy) Harper

前にも書きましたが、俺は今までツェッペリンのアルバムをCDでは所有していなかったので、当然このアルバムをCDで聴くのは初めてです。その感覚で言うとひとつだけ「あれ」と思ったのはラストの”Hats Off To (Roy) Harper”で、LPで聴いてたときよりもクリアに聴こえる。かつてのはもっと音がこもった感じでモコモコしてたような気がする。

Disc 2:Companion Audio
01. The Immigrant Song (Alternate Mix)
02. Friends (No Vocal)
03. Celebration Day (Alternate Mix)
04. Since I’ve Been Loving You (Rough Mix Of First Recording)
05. Bathroom Sound (track No Vocal)
06. Gallows Pole (Rough Mix)
07. That’s The Way (Rough Mix With Dulcimer & Backwards Echo)
08. Jennings Farm Blues (Rough Mix Of All Guitar Overdubs That Day)
09. Key To The Highway/Trouble In Mind (Rough Mix)

今回、最初の3枚がリマスターされたわけだけど、このコンパニオン・オーディオと呼ばれるボーナス・ディスクは『III』がいちばん好き。オリジナルのアルバムと曲の並びは同じだが、別ミックスだったりラフ・ミックスだったりでバリエーションが楽しめる上に、やっぱり注目すべきはラスト2曲。まず”Jennings Farm Blues”は90年代にはこのタイトルでブートレグが出るほど有名な裏音源ですね。簡単に言ってしまうと”Bron-Y-Aur Stomp”のエレクトリック・バージョンですが、当時彼らの未発表曲に凄いのがあるって、そりゃブート界隈では大騒ぎでしたねw ただ、ブートを聴いている方は気が付いているだろうけど、今回の正規リリースあたって編集がされているようです。俺はあまりブートと聴き比べていないので細かいところには気が付いていないけど、この曲が正規リリースされたのは嬉しいことです。

そしてラストの”Key To The Highway/Trouble In Mind”は、もちろん”Hats Off To (Roy) Harper”の原曲にあたるのでしょう。先の”Jennings Farm Blues”と同時期に出た”Studio Daze”というブートでは”Blues Medley”というトラックが入っていて、これが”Key To The Highway/Trouble In Mind”と近いタイプの曲なので、当時のセッションではこのてのブルースをいくつか録音していたのでしょうね。

とりあえずこの2曲があるので大満足です。
はやく『聖なる館』を聴きたい。

コメント

  1. GAOHEWGII より:


    hiroumi様 こんばんは

    あの曲って「Bron-Y-Aur Stomp」のエレクトリック・ヴァージョンだったのですね。
    普通に未発表曲として聴いてしまいました。
    為になります。

    それにしてももう次の予約が始まっていたとは・・・・・・
    この後に紙ジャケが出ると思うとちょっとくじけそう。

  2. hiroumi より:


    GAOHEWGII さん

    そうなんです、あの曲のエレクトリック・バージョンと言っていいと思います。
    きっとアコースティックの「Bron-Y-Aur Stomp」が先なんだと思いますが。
    ツェッペリンは未発表曲の類がすくないから、この曲がブートで出た時は
    事件のような扱いでブート屋もでかい広告をうっていたのを思い出します。