CD買おうって言われてもね

asahi.com の記事より
“「CD買おうぜ」 ネットに対抗、若手音楽家ら呼びかけ”
昨今の「CDが売れない」という事態に危機感を覚えた人が
興した運動で、その気持ちは素晴らしいと思う。

「音楽を形の無いデータでやり取りするだけなんて、あまりに味気ない」。CDの購買を呼びかけようと思い立った。手近にあったのが、勤め先で扱っているTシャツ。思いを込めて「BUYCDs」と胸に大きくプリントした。

しかしこの記事を読んで俺が感じたのは「共感できない」だった。
だってそうだろ?
これじゃCDが売れないのは違法、合法も含めてダウンロードに頼っている
リスナーがいけないって言ってるみたいじゃねえか。
それに「BUY CDs」と書いたシャツを着たらなんだってんだ?
そのシャツを買うんだったら俺はCDを買うぜ。
さらにこれは消費者側の問題だけじゃねえだろ?
レコード会社だって問題だよ。
1枚2500円~3000円って価格をもっと安くすればいいんだよ。
俺がAmazonで買ったジミヘンの輸入盤はたったの1000円だぜ。
それが日本盤になると何で(CD+DVDで)3780円にもなるの?
どんだけ中間搾取しているの?


それで「違法ダウンロードのせいだ」とかレコード会社は言う。
頭がおかしいとしか思えない。
「売る」ために捨て曲満載のアルバムを作らせて、
すぐにベスト盤なんか出すやり方に誰が金を出してまで買おうと思う。
大手の某スーパーチェーンは自社ブランドを作ったり、
その輸送や管理までをすべて自社でまかなっている。
それによって今までよりも安いコストでの運営が可能となったから、
おのずと商品の単価も安くできるようになったという。
レコード会社もいつまでもあぐらかいてないで、
プレスから印刷、各CDショップへの配送まで、
すべて自社でやってみたらどうだい?
著作権云々についてはカスラックがいるかぎり
どうにもならないだろうから、他で努力するしかないんじゃない?
そしてアーチストを育てるということをすればいいんだよ。
俺もダウンロード販売とかは好きじゃないし、
CDを買う派だけど、「BUY CDs」ってシャツは着ようとは思わないね。

コメント

  1. どうぷ より:


    はじめまして、どうぷと申します。
    ワタシもこの記事読みました。
    仰る通りだと思います。
    ジミヘンの価格なんて、企業努力のかけらもありません。
    今のレコード会社なんて、マーケティングまともに出来るA&Rなんているのかな?
    仕事にプライドを持つっていうこと、どこか勘違いしてるんじゃないでしょうか。
    初コメなのに、少々熱くなってしまいました。
    駄文お許しいただければ幸いです。

  2. hiroumi より:


    どうぷ さん
    初めまして、ありがとうございます。
    同じCDなのにジャケットを複数種類出すとか、
    オマケを変えただけとか、万人に売ることより
    熱心なファンに売ることしか考えていませんからね、
    今のレコード会社は。
    CDが売れなくなるのも当たり前ですよね。

  3. JUN LEMON より:


    全く同感です!
    原価数十円のCDを2000円以上、3000円近くの値段で販売
    しているのでは、企業が努力をしているとは思えません。
    輸入盤を買ってしまうのは当たり前のことだと思います。
    また、私のようにアナログ派の人間は、音の悪いCDに高
    いお金を払うことはできないです。最近いろいろなアー
    ティストの曲を海外のレコードで聴いてみて強く感じた
    次第です。

  4. hiroumi より:


    JUN LEMONさん
    そういえば何年か前に輸入盤を規制しようなんて
    動きもありましたよね。国内盤が売れないからってのが
    理由にあったような気がしますが、根本的な部分をまったく
    考えていないですよね、レコード会社たちは。
    アナログのほうが良く聞こえることは多いです。
    いま再生できる環境が死んでるのでアナログは遠ざかっていますが、
    できれば自分もそうしたいと思っています。