ジャーニーのライヴがWOWOWで放送されるようだから

Journey / Escape

Journey / Escape

Apple Musicで聴く 

これ、ジャーニーの1981年作”Escape(エスケイプ)”のアナログ盤です。10年ぐらい前にレコファンで100円でゲットした1枚で、実はまだちゃんと聴いていない。有名曲は知っていたし、その後の”Frontiers(フロンティアーズ)”は当時聴いていたけど、それほど熱心じゃなかったな。いわゆる「産業ロック」の部類に入ると、80年代当時は渋谷陽一に洗脳されていたので割と軽視してきたんだけど、スティーヴ・ペリーのヴォーカルは素晴らしいよね。

ジャーニーは今も活動しているけど、ヴォーカルが違う人じゃないですか。そういえば何でスティーヴ・ペリーは脱退したのかウィキペディアで調べたら、1996年に再結成アルバムを出したものの、股関節を負傷してステージに立つのが困難な状態だったところを、メンバーからは「手術 or Die」と迫られて、「俺が辛い思いをしているのにおまえらは金稼ぎを優先しやがって」と辞めちゃったらしいのですよ。そこからは地味に活動をしているらしいですね。

“Escape”はジャーニーが頂点を極めたアルバムで、俺が13才の時にFM番組を駆使して録音したテープには”Who’s Crying Now”が入っていたことを思い出す。他にも”Don’t Stop Believin”とか、”Open Arms”なんて有名な曲が入っているけど、アルバムは聴いたことがなかったんだよね。手元にあるのに。あとで聴いてみるとするか。

で、なんでもWOWOWで3月12日にジャーニーの来日公演を放送するようなんだけど、これが”Escape”と”Frontiers”の完全再現ライヴだそうだ。ヴォーカルがスティーヴ・ペリーじゃないのがアレだけど、俺はたぶん録画して見ると思うんだな。ちょっと気になるしね。