【極私的】ステレオ盤を買う順番を考える

リマスターCD
picture from DISK UNION
限定ということで、モノラル・ボックスを最初に手に入れたわけだが、
やはりステレオ盤も全部欲しい。
だけど俺はそんな一度にお金をつぎ込めるほど稼いでないので(泣)、
ステレオ盤は随時集めていこうと決めた。
ただどれから買うかが迷ってしまうのでいろいろと優先順位をつけてみた。
すでに『アビー・ロード』『レット・イット・ビー』は購入済み。
モノラル・ボックスにはこの2枚が含まれていないのと、
HMVでマルチバイ特価で買うため。
なので残りは12作品となる。
次に買う予定なのは以下の2枚
『ホワイト・アルバム』
『リヴォルヴァー』
これは最も好きなビートルズのアルバムというのと、
モノラル、ステレオとの違いを楽しみたいから。
後者の「トゥモロー・ネヴァー・ノウズ」のカモメの鳴き声みたいな音と、
「アイム・オンリー・スリーピング」の逆回転エフェクトの入り方とか聴き比べたいし。
あ、そうそう、「ドント・パス・ミー・バイ」はモノラルでは
ピッチがちゃんと速いままでした。杞憂に終わってよかったw
(詳しくは – 「ドント・パス・ミー・バイ」のモノラル・バージョンが心配になってきた

その後はこれかな
『プリーズ・プリーズ・ミー』
『ウィズ・ザ・ビートルズ』
『パスト・マスターズ』
初期の曲のステレオ・バージョンが聴きたい。
これは前に「ビートルズの初期4枚はむしろステレオで聴きたい」で書いたとおり。
最初に聴いたビートルズは全部ステレオだったしね、懐かしいと思うことだろう。

以下の4枚はきっと気分次第で買う順番が変わると思う。
『マジカル・ミステリー・ツアー』
『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』
『ア・ハード・デイズ・ナイト』
『ビートルズ・フォー・セール』
モノラルの『ア・ハード・デイズ・ナイト』のタイトル曲はかなり迫力がある。
実はそれほど好きではなかった曲だけど、やはりリマスターというのは
必要だなと思う好例だ。今度はステレオを是非!
ところで「ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー」は
リアルステレオバージョンなのだろうか?そんなのない?
Dr.Ebbetts さんので聴いたぞ。

そして残りの3枚は最後でいいと思っている。
『ヘルプ』
『ラバー・ソウル』
『イエロー・サブマリン』
最初の2枚のステレオ盤は87年にCD化された際にジョージ・マーティンが
音をいじっているそうだ。別にそれが嫌なわけではないが、
モノラルに”Original 65 Stereo Mix”が入っているでしょ?
それでステレオを楽しんでるから、最後でもいいかなって思ってます。
そして『イエロー・・・』も前に書いたけど、ジョージ・マーティン指揮による
オーケストラ楽曲はあまり興味がないからやっぱ最後でいいかなと思った次第。
こう書くと、俺はジョージ・マーティンが嫌いなんじゃないかと
思われてしまいそうだが、全然そんなことはありませんので。
そういえば実家に彼の「耳こそはすべて」の文庫本があるはずなんだけど、
まだ残っているかなぁ・・・。見つけにいかないと。
今は「ビートルズ・サウンドを創った男―耳こそはすべて」が正式なタイトルのようだね。

コメント

  1. shutako より:


    『イエロー・サブマリン』て少し前に『ソングトラック』とかいうのが出ましたよね。あれってリマスターじゃないんですかね?ヘイブルドッグとか聴いたとき、すごく聴きやすくなっている印象を受けましたが・・・CD買う順番、おれも殆ど一緒です。

  2. hiroumi より:


    shutakoさん
    『ソングトラック』はリマスターというよりはリミックスじゃなかったかな。
    今日後ほど『ホワイト』『リヴォルヴァー』を買いに行きます。