ビートルズ・レコーディング・セッションが再発されるそうだ

ビートルズ・レコーディング・セッションの本文
ビートルズのリマスター盤が発売されるタイミングに合わせて、
「ビートルズ・レコーディング・セッション」が完全版として再発売されるって。
これは嬉しい!ホントにタイミング良すぎw
ビートルズ・レコーディング・セッション(旧)
これは1990年に発売された初版で、内容はビートルズが
1962年から1970年に彼らがレコーディングした楽曲のすべてが
日記形式で記録されたもの。
日記形式と言っても○月○日に何を録音しました。
なんてそんな生易しいものではなく、何を何テイク録音して
オーバーダビングは○日の何テイクを使い、
この部分はジョンがジョージ・マーティンに無茶振りしたとか、
とにかく細かい部分まで記録されている。
これを読む読まないで曲を聴くと印象が違ってくる。
今じゃ俺にとってはバイブルみたいな本だw


ビートルズ・レコーディング・セッション完全版
ビートルズ・レコーディング・セッション完全版
そしてこれが9/2に出るという「完全版」だそうだ。
初版以降に判明した新たな記録が追加されるとか。
俺としては1969年「ゲット・バック・セッション」の充実を希望する。
大量のクズ楽曲(笑)を生み出したセッションは今じゃブートレグだって
限りなく出ているのに、その膨大なレコーディング時間を費やした期間が
わずか10ページにも満たない紙面でまとめられてしまっているのは
どうなんだろうかってずっと思っていた。
ただ、リマスター発売と併せての再発売なので、
この本を初めて知った人の中には、モノラルとステレオの違いが
書かれていると期待してしまうかも知れない。
しかし旧版に限って言えば、そんなことは書かれていません。
せいぜい「モノラル・ミックスを作成」とかその程度だから。
でもその辺も加筆してあったら凄いな。
まさに完全版になるね。
関連記事:
ビートルズ「レヴォリューション」のTake20

コメント

  1. JUN LEMON より:


    hiroumiさん、今日は!
    本当に絶妙のタイミングですよね。改訂部分が楽しみです。
    今回のモノ・ボックスにかつてEPで予定されていたYellow
    Submarineのモノ・ミックス4曲とAcross the Universeの
    モノ・ミックスが収録されることになったようですので、
    このEPのエピソードを読んでから聴くと面白いと思いますね。

  2. hiroumi より:


    JUN LEMONさん
    Across the Universe のモノミックスというのはぜひ聴きたいですねぇ。
    結局、モノラル・ボックスはHMVとAmazonに予約注文していますw
    両方ゲットできればもちろん片方はキャンセルになりますが、
    果たして無事手に入れることができるかどうか心配です。