音楽を聴かない人によるCDレビューサイトが素晴らしい

今日Twitterでリツイートされてきて見たんだけど、この発想はなかった。普段音楽を聴かない女性が、自分の彼氏のCD棚にあるCDを1枚ずつ聴いて感想を書いているブログ。シンプルだけど、これは本当に面白いサイトだと思う。

素晴らしいのは、この人、ちゃんと1枚のアルバムを通して聴いて、その感想を述べていることだ。好きじゃないから飛ばすとか、そういうことはしていない模様。俺だったら「これ好きじゃない」と思ったものは飛ばすし、一度その印象がついたアーチストのアルバムは聴かないけどね。

そして、きっとその彼氏の棚はアルファベット順に揃えてあるのだろう、ちゃんと「A」から聴いていて、その記念すべき1枚目が『あぶらだこ』ってところがまた良い!結構クセのあるCDが揃っているようで、星5つ評価で「0」のものが結構多い。
感想も一言で述べているものが多く、一番笑ったのはバットホール・サーファーズの“Independent Worm Saloon”。ジャケットを見ての一言が「嫌な予感しかない」で、
実際に聴いての感想が「吐いてる音みたいなのが入ってる曲が・・・」って。当然星はゼロ。

音楽を普段聴かないという人だからこその視点で書かれているからものすごく新鮮で、俺たちみたいにいろいろ聴いてしまっている人よりも説得力があるかもしれない。やべえ、俺もうブログ止めた方がいい?

この彼女のお気に入りにベックが入っているのがまた良いね。まだ今の段階で「B」のコーナーなので、まだ先は長いだろうけど、是非とも続けて欲しいサイトである。