R.I.P. キャプテン・ビーフハート

キャプテン・ビーフハート
Captain Beefheart dies aged 69 / guardian.co.uk
今朝目覚めていきなり聞いた訃報だった。キャプテン・ビーフハート(本名:ドン・ヴァン・ヴリード)が亡くなった。69歳。もう永らく音楽業界から引退して画家などのアーティスティックな生活を送っていたと聞いていたが、多発性硬化症とそれに伴う合併症が原因だったようだ。

ビーフハートといえば”Trout Mask Replica”が有名だけど、俺もかつては持っていたが、2度ほど聴いただけで手放してしまった。ブルースを基本としていたが、なんかその時の俺には理解できなくて・・・。俺にとってはビーフハートと言えば、故フランク・ザッパとの連名で出た”Bong Fury”や、ザッパの”Hot Rats”の方がなじみがある。特に前者はザッパのアルバムの中でも5本の指に入るぐらい好きなので。

zappa beefheart mothers / Bongo Fury
Zappa Beefheart Mothers / Bongo Fury

このアルバムは76年のツアーのライヴ音源が含まれている。全曲ではないけど、ビーフハートがヴォーカルで参加していて、冒頭の”Debra Kadabra”の彼の「吠え具合」が最高。最後の”Muffin Man”ではザッパがメンバー紹介をしていて、「captain beefheart, vocals, soprano sax and madness!」と言ってる。マッドネスってところが言えてるなって、このアルバムを聴くと思うよ。

Captain Beefheart / Trout Mask Replica
Captain Beefheart and His Magic Band / Trout Mask Replica

そしてキャプテン・ビーフハートの傑作。というか、俺はこれしか聴いたことがないのだけど。また聴きなおしてみようかなと思ってはいる。アメリカでだっけかな?1969年にリリースされてから一度も廃盤になっていないとか。本当かどうかわからないけど。ロックの偉大な人がまた1人いなくなってしまったのは悲しいことだ。しかしこの人が生み出した芸術は永遠に残ることだろうね。安らかに眠ってください。

コメント

  1. gase より:


    びっくりしました。
    わたしも、Trout Mask Replicaを聴きかじっただけなんですが。
    これを機にいろいろ聴いてみたいです。Bongo Fury も聴きます。
    r.i.p.

  2. hiroumi より:


    gaseさん
    Bongo Fury は是非聴いてみてください。
    自分はビーフハートのほかの作品も聴いてみようかなって思ってます。