CDで再発してほしい「サージェント・ペパーズ」

Sgt Pepper Knew My Father
「サージェント・ペパーズ」と言っても、ビートルズのアルバムではない。
これは英NMEが1988年に製作したチャリティアルバム。
タイトルは “Sgt. Pepper Knew My Father” といって、
ビートルズの「サージェント・ペパーズ」を丸ごとカバーした
オムニバスアルバムだ。
収録されている曲と、参加しているアーチストは以下の通り。


01. The Three Wize Men – Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band
02. Wet Wet Wet – With A Little Help From My Friends
03. The Christians – Lucy In The Sky With Diamonds
04. The Wedding Present with Amelia Fletcher – Getting Better
05. Hue & Cry – Fixing A Hole
06. Billy Bragg with Cara Tivey – She’s Leaving Home
07. Frank Sidebottom – Being For The Benefit Of Mr. Kite
08. Sonic Youth – Within You Without You
09. Courtney Pine Quartet – When I’m Sixty-Four
10. Michelle Shocked – Lovely Rita
11. The Triffids – Good Morning Good Morning
12. The Three Wize Men – Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
13. The Fall – A Day In The Life
1988年当時、実際に店頭でこのレコードを見たものの、
そのときはあまり興味を惹かれなかったのだが、
8曲目のソニック・ユースが聴きたくて後に探したが、
未だに実物は見ていない。
何であの時買っておかなかったかなぁ・・・。
とりあえず、音だけは手に入れているんだけど、
やっぱりCDかアナログで欲しいものだ。
この時期のオムニバスではもう1枚探しているのがあるんだよね。
やはりソニック・ユースがらみなんだけど、
少年ナイフのトリビュートアルバム
“Every Band Has a Shonen Knife Who Loves Them”というやつ。
まだ日本でも全然知られていなかった少年ナイフの曲を、
アメリカのインディーアーチストがカバーしているという凄いアルバム。
このころからかな、トリビュートアルバムって頻繁に出るようになったのって。
関連記事:
『サージェント・ペパーズ』のモノラルを聴いた
アジア圏のシューゲイザー・バンドのコンピレーション
80年代のオムニバス決定盤はこれ
「CDショップ」より「レコード屋」と言いたい
デラックス・エディションは何故2枚組なのか