タワレコで見た謎の”Journey Through The Past”

Neil Young / Journey Through The Past

先日、タワレコ新宿店でCDを見ていて目に飛び込んできたのが写真のジャケット。ニール・ヤングが1972年に発表した2枚組の”Journey Through The Past”というアルバムだ。まずは写真をクリックして拡大画像でも見て欲しい。7550円という値段がついている。はっきり言って高い!これ、1枚モノのCDじゃなかろうか!?それにしてもなぜこのアルバムがあるのか?俺はこれはニール・ヤングのアルバムの中でもCD化されていないものだと思っていたのだけど・・・。

少なくとも、オフィシャルでCD化されたという情報はない。もしかして、ニールのオフィシャルサイトのみで販売しているものを輸入して販売?それならこのぐらいの値段がついてもおかしくはない、フランク・ザッパのアルバムがそうであるように。だけど、オフィシャルを覗いて見てもどこにもないね・・・。

もしかしてCDじゃなくて、DVDとか?このアルバムは、同名の映画のサウンドトラックという形をとっている。そして映画もほとんど見られたことが無いようで、今では”Neil Young Archives 1 (1963-1972) “のDVD盤とBlu-Ray盤に入っているだけだ。しかしそれで調べても何も出てこない。

うーん、一体何なんだろうか?手にとって見てみたが、詳しいことは分からなかった。通常の値段であれば、唯一聴いたことがないニール・ヤングのアルバムなので、迷うことなく買っていたのだけどね。

コメント

  1. どうぷ より:


    こんばんは。

    hmvのサイトに以下の情報がありますね。値段も一緒くらいw
    http://www.hmv.co.jp/product/detail/4150092

  2. hiroumi より:


    どうぷさん
    なるほど、Blu-rayだったんですね!
    これだけ単品でなんてあったのか、、、、知らなかった。
    なぜCD化してくれないんだか、、、、w
    情報ありがとうございました。

  3. オールドマン より:


    これは私が40年以上前に買いましたが、その時は
    非売品の表示がつけてありました。
    3000円くらいだったです。
    演奏自体は4wayのライブより激しく
    荒削りで永いバージョンで構成されていました。
    お客が居ないとき阿倍野のマントヒヒでこれをよくかけた
    思い出があります。