ニール・ヤングのアーカイブVol.2の話題

Homegrwon / Neil Young

いきなり「ニール・ヤング、4枚のアルバムをリリース」みたいな
ニュースを見たから、リマスターの続編が来た!と思ったら、
なんともまあ、アーカイブ2の話でしたよ。
まだ全貌は分からないけど、すでに目玉として挙がっているのが
お蔵入りしていた4枚のアルバムが含まれるとのこと。
“Homegrown”
“Chrome Dreams”
“Odeon-Budokan”
“Oceanside/Countryside”
いやぁ、ついにきましたね、”Homegrown”とか”Chrome Dreams”とか。
あまりにも有名すぎるお蔵入りアルバムが。

“Homegrown”は、確か”Harvest”の後ぐらいに録音されていて、
1975年に出る予定だったんだけど、「重過ぎる」という理由とかで
代わりに”Tonight’s The Night”(このアルバムも十分重いけど)が出たんだよね。

“Chrome Dreams”は1977年に予定されていたアルバムで、
俺はこれが何で中止になったのかは知らない。
2007年にはこのアルバムの続編と言われている”Chrome Dreams II”が
出ているもんだから、余計に気になるタイトルではある。
この2枚のアルバムに入っているいくつかの曲は73年に
“American Stars ‘n Bars”に収録はされているけど、
やっぱり完全版で聴きたいものだよね。

残る2枚”Odeon / Budokan”は76年の来日時のライヴ盤とのこと。
日本でのライヴをアルバムで出そうとしてたなんて、まったく知らなかったよ。
そして問題は”Oceanside/Countryside”。
いつ頃のお蔵入りアルバムなのか、何を調べても今まで出てきたことがない。
海外のサイトでも「いつのアルバムだよ?」って書き込んでいる人がいたし。
“Neil Young News”に書き込まれた情報だと、
70年代終わりごろのアルバムっぽいけど実際のところはどうなんだか。

まあこれらがアーカイブのVol.2に収録されるらしいけど、
それよりも先行して単独でリリースされるらしい!
だけどアナログでだって・・・・。
うーん、アナログ買おうか、迷うよなぁ。