通訳がエリカ様の株を上げてしまったかも・・・

ベストアルバム『マザーシップ』、ライヴアルバム『永遠の詩・最強盤』のプロモーションのために、
レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジが来日した。
昨日、記者会見があったようだが、
その中でおバカな記者が沢尻エリカのことを知っているかどうかを聞いた。
その際にペイジ先生は “Unfortunately, I don’t Know her” と答えたそうだ。
正しく訳すなら「悪いけど、彼女の事は知らないな。」って感じだろう。
しかし!通訳の人が気をきかせすぎやがって
「別に・・・」 と意訳した。
これには会場が沸いたそうで、その様を見たペイジ先生も
「これは彼女に一度会っておいたほうがいいのかな」と言ったそうではないか。
ただでさえ、エリカ様は昨年の11月の再結成ライヴに(レコード会社から?)招待されて
見に行ったということで、ファンからは非難轟々だったというのに、
これでまた火に油を注ぐようなことになってしまったかもしれない。
この記者会見がもとで、ジミー・ペイジも昨年の一連のエリカ様騒動の話を聞いたかもしれない。
日本では叩かれても、欧米の人からすれば逆に注目に値するエピソードだったりしたらどうするよ?
万が一、レッド・ツェッペリンが世界ツアーを始めて、
日本に来るようなことがあったら、ペイジ先生はエリカ様を招待しちゃうかもしれない。
通訳が「別に・・・」なんて訳したおかげで、沢尻エリカの株があがってしまったかもね。
まったく余計なことしやがって(笑)。
余談だが、やはりジミー・ペイジは西新宿に現れたそうだ。
宿泊ももしかして新宿だったのか?
ジミー・ペイジ
一時期よりスッキリしてるよね。アトランティック40周年の時のドラえもんのような体型にはガッカリしたけど(笑)