「Raw Power」がレガシーエディションで出る!

Raw Power
イギー&ザ・ストゥージズの”Raw Power”がレガシーエディションとして
未発表曲をつけた2枚組でリリースされるそうだ。
一度はドラッグで解散状態にあったグループを再編させて
ギターにジェームス・ウィリアムソンを向かえて作った3枚目。
発表当時はデヴィッド・ボウイがミックスを手がけたのだけど、
音が薄っぺらくてイギーは満足していなかったようだ。
1997年にイギー自身によるリミックスが施されている今のCDでは
やたらと迫力ある音を聴くことができる。
まあ背景は置いといて、今度リリースされるレガシー・エディションには、
ライヴ音源のディスクがついた2枚組のほかに、
オフィシャルサイトではさらに未発表曲を含むCDがさらに1枚。
そしてアルバムのメイキングDVDなんかも付いた豪華盤もあるそうだ。

笑っちゃうのは、当時の日本盤シングルのジャケのレプリカもついている。
当時は”Raw Power”の邦題が「淫力魔人のテーマ」って言ったんだよねww
どうせならこの豪華盤が欲しいけどなぁ。
クレジットカードを持っていない俺としてはなかなか手を出せない。

ところで、オフィシャルページに書いていることをよく読んでみると
“The long out-of-print original David Bowie mix of the album, newly-remastered for maximum impact!”
とある。つまりデヴィッド・ボウイによるミックスをリマスターしたものと。
最初に書いたけど、ボウイによるミックスは発売当時からずっと
薄っぺらくてアルバムの魅力が欠けるといわれ続けてきたものだ。
それをインパクトのあるリマスターをしたんだよと言っている。

今までのボウイのミックスに対する評価が変わるかもしれないってことだね。
いずれにしろ、レガシーエディションだったらAmazonでも発売されるから、
まずは手っ取り早くこいつを手に入れようかな。
Iggy and The Stooges / Raw Power
Iggy and The Stooges / Raw Power

コメント

  1. LA MOSCA より:


    知りませんでした!
    あせってAmazon調べたら豪華盤の方も扱うようです。
    それにしてもいったい、何回『RAW POWER』買えばいいんだろう?
    ファン泣かせですね(笑)

  2. hiroumi より:


    LA MOSCAさん
    え、ホントですか?
    探したんだけど見つからなかったから無いのかと思ったけど。
    でもStoogesのライヴ音源とかは音が悪いのばかりですよねw
    俺はそれほど気にはならないけど。