デヴィッド・ボウイ “Blackstar” のアナログ盤ジャケットを光にあてると・・・の話

Radio X article
Fans Are Leaving Bowie’s Blackstar Sleeve In The Sun And Getting A Cosmic Surprise – Radio X

デヴィッド・ボウイの最後のアルバムとなった”Blackstar”のアナログ盤で、いまちょっとした話題になっていることがある。俺が最初に見た記事は上の写真のもので、直訳するなら「ファンが(デヴィッド・)ボウイのBlackstarを太陽の下にさらしておいたら、予期せぬ宇宙が現れた」とでも言おうか、要は”Blackstar”のアナログ盤の星の切り抜き部分を太陽にあてっぱなしで置いといたら、真っ黒だったジャケットに星が現れたということだ。

その後もいくつかの海外サイトで、似たような記事が登場してきた。

Independent artice
David Bowie hid a beautiful secret in the Blackstar vinyl that comes out when it’s left in the sun – Independent

NME article
Something Magical Happens When Light Shines On David Bowie’s ‘Blackstar’ LP – NME

最初に記事を見た時は「マジか!?」なんて思ったけど、他のニュース記事を見るにつれて「本当かな?」と思うようになった。なぜなら、どの記事にも載っている写真は同じもので、TwitterやGoogleで検索をかけてみても、他にこれを試した人が出てこないからだ。それなら俺がやってみようということで、自分が持っている”Blackstar”のアナログ盤からレコードを取り出し、星の切り抜き部分を太陽の下に晒してみた。

blackstar analog

こんな感じで約10分ほど置いてみたが、何も変化はない。唯一あった変化はジャケットが太陽の熱で反ってきたことだ・・・。その後も出てくる記事を見ては、10分じゃ短すぎるのか、数時間晒す必要があるのか、それとも数日なのか、もしくはアナログ盤でも初回プレスのみなのかとか、いろいろと考えてみた。1日経った後も、実際に試したという他の例がなかったことから、俺はこれはガセだろうと思うようになった。その後もいろんなメディアが記事にし、日本のサイトでもニュースにしているところがあった。

barksの記事
デヴィッド・ボウイからさらなる贈り物、『★』のジャケ写を陽にあてると… – BARKS

amass の記事
デヴィッド・ボウイ『★』のアナログ・レコードには隠れた秘密があったと話題に、日光を当てると“星空”が出現 – amass

こうしていろんなところで記事になっているのはいいが、どれも最初に見た写真しかでてこないし、誰かが検証したって話も出てこない。国内海外含めて次々と同じ写真しか使っていない記事にだんだんと腹がたってきた。そしてまたある記事を見つけ、どうせまた(同じ写真が載っているだけだろ)・・・と思っていたら。

HOW I DISCOVERED A SECRET IN BOWIE’S BLACKSTAR SLEEVE – AND HOW YOU CAN TOO – The Vinyl Factory

この記事にある動画を見ていただきたい。ゲートフォールドのジャケットが開いたら星が浮かび上がる。俺はこれを見てなるほどと思った。それまで見てきた記事はどれも「星の切り抜き部分を太陽に当てる」と読み取れるし、最初の記事なんて”leaving in the sun”(太陽の下に放ったらかしにしておく)だった。実は”Blackstar”のアナログ盤の見開きジャケの片側には、以下の写真のように星が描かれているのだ。

blackstar analog

この宇宙の星空面を太陽にかざして、星の切り抜き部分を見ると星が透けて見えるということがわかった。もっと言ってしまうと、別に太陽じゃなくても、蛍光灯でも見ることができることも確認した。

blackstar analog

上で画像付きでリンクした記事はどれも、星の切り抜き部分を太陽に「当てると」星が浮かび上がってくるという表現で書かれているけど結果的には正確ではないことを言ってるわけで、ニュース記事にするのであればせめて検証ぐらいしてもらいたいと思った。真偽のほども確かめず、海外で「これは凄い!」なんて書かれたニュース記事をそのまま使うなんて、メディアなんだからもうちょっとどうにかならないのか。そして記事を流してそれっきり、探せばジャケット裏から光を当てるという種明かしもいくつか出ているのに、そういうのは載せないとか、中途半端な仕事しているよなぁと。

とりあえず俺は仕掛けが分かったので満足している。長々と書いたけど、要は「光を当てるのはジャケット開いて裏から」ってことね。

コメント

  1. 旧一呉太良 より:


    hiroumi様 こんにちは

    自分はこの記事で話題を知ることが出来たので
    全て腑に落ちました。ありがとうございます。

    こういう切り抜きジャケの仕掛けは
    70年代(ヴァーティゴなど)にあった手法ですよね。

    >唯一あった変化はジャケットが太陽の熱で反ってきたことだ・
    これはちょっと切ない。

  2. hiroumi より:


    旧一呉太良さん、どうもです。
    海外のサイト記事がTwitterで拡散されてきて知りました。
    だけど、本文に書いたように誰か他に試した人がいなかったのでやってみたのです。
    日光に当てたらジャケットの紙がしなってしまうのは想定の範囲内だったのでOKでしたw