メロトロンが鳴っている曲(その1)

メロトロン

いきなりですが、メロトロンです。
60年代、70年代のロックを聴いていると時々耳にするのがこのメロトロン。
それぞれの鍵盤にテープを再生するヘッドがついていて、あらかじめ録音されている音色を
再生するというちょっと変わった装置。1963年に開発されて、その2年後にはムーディ・ブルースの
「ゴー・ナウ」で使われたのが最初期だとか。詳しくはウィキペディアの解説を読んでもらうとして、
俺が好きなメロトロンを使った曲を紹介します。

ビートルズ / Strawberry Fields Forever

1967年に発表されたビートルズの曲であり、俺の最も好きなビートルズの曲。
イントロのフルートのような音がメロトロンで録音されたと言われている。
メロトロンという名称を知ったのが高校生の時で、この曲に使われていると知ったのは90年代になってから。
なお、このYouTubeのビデオは冒頭の12秒間はレコードにはなっていない、
アウトテイクの音が入っているので、その音色が分かりやいと思います。

キング・クリムゾン / Exiles

メロトロンというと「プログレ」のイメージが強いのはやはりこのグループが多用したからかな?
クリムゾンは2台のメロトロンを駆使して、ロバート・フリップとデヴィッド・クロスがギターとバイオリンを
とっかえひっかえしながら演奏していたんだけど、この曲が最高だと思う。
この動画だと、1分30秒過ぎに左から、2分57秒過ぎに右から聴こえるのが恐らく一般的に言われる
「メロトロンの音」なんじゃないかと思う。そしてこの曲では4分46秒過ぎにロバート・フリップによる
音が左から鳴り出して、5分26秒過ぎからは右からデヴィッド・クロスの演奏が。
そしてフリップはギターに持ち替えて・・・って流れ。この部分がもうね、たまらないよね。

デヴィッド・ボウイ / Space Oddity

メロトロンを知った頃はプログレでしか使われていないんじゃないかと思っていたけど、
90年代にデヴィッド・ボウイのアルバムがリイシューされて最初に聴いたこの曲で
使われているのを知って驚いたのはもう20年以上も前。
1969年発表のボウイ最初のヒット曲。メロトロンを弾いているのはアルバムのクレジットから、
リック・ウェイクマンだと思う。キーボードとしか書かれていないが。
それにしてもこのPVのボウイのルックス、すでにグラム入ってますね。

今回はこの3曲。
メロトロンを知らない人たちに、この音色を聴いてもらいたいと思ったので、
今後何度かに分けて少しずつ紹介していくつもりです。

メロトロンが鳴っている曲(その2)
久々にこのネタです。 もう前置きは置いといてさっそく紹介します。 レッド・ツェッペリン / レイン・ソング 5枚目のアルバム『聖なる館...