Saigenji が歌う「接吻」が気になるが・・・

Tokyo Bssa Story
Amazon で詳細を見る
90年代のテレビドラマの主題歌をボッサ風にアレンジ、
カバーしたコンピレーションがリリースされているようだ。
“Tokyo Bossa Story”と題された、ベタな感じのタイトル(笑)。
これがなぜベタなのか、きっと30歳後半以降の人なら分かるだろう。
収録曲はこんな感じ。
01. 接吻/Saigenji(オリジナル・ラブ/「大人のキス」)
02. PRIDE/Saltie(今井美樹/「ドク」)
03. 恋におちて/manamana(小林明子/「金曜日の妻たちへ」)
04. LA・LA・LA LOVE SONG/NOA NOA(久保田利伸/「LONG VACATION」)
05. もう恋なんてしない/日野良一(槇原敬之/「子供が寝たあとで」)
06. HELLO/シーナアキコ(福山雅治/「最高の片想い」)
07. ラブスト-リーは突然に/比屋定篤子(小田和正/「東京ラブストーリー」)
08. Everything/永山マキ(MISIA/「やまとなでしこ」)
09. TRUE LOVE/青野りえ(藤井フミヤ/「あすなろ白書」)
10. 幸せな結末/Summer Soft(大滝詠一/「ラブジェネレーション」)
*()内はオリジナル・アーティスト/ドラマタイトル


この中で最もというか、唯一気になるのが Saigenji の歌う「接吻」だ。
もとはオリジナル・ラヴの曲で、俺が最も好きな日本のアーチストでもある。
MySpace でこのこのコンピレーションの一部を聴くことができて、
「接吻」も聴くことができるのだが、Saigenjiと田島貴男の声質って
似ているんだなというのがよくわかる。
ものすごくピッタリなカバーだ。
他のオリジナル・ラヴの曲も歌ってほしいと思いたくなる。
で、タイトルに「気になるが・・・」とあるが、どういうことかというと
要はCDで聴きたいと思っているんだけど、
他の曲には全く興味がないのだ・・・。
何せ90年代のテレビドラマ(当時は「トレンディドラマ」とか言ってたっけ)が
大嫌いだったし、もとの曲にも興味がない。
田島もいい加減新しいアルバム出してくれないかなぁ。