『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』ディスク3

The Beatles / Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band

“Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band”のスーパー・デラックス・エディションのディスク3もアウトテイク集です。まずは曲目から。

01. Fixing A Hole – Take 1
02. Fixing A Hole – Speech And Take 3
03. Being For The Benefit Of Mr. Kite!
04. Being For The Benefit Of Mr. Kite! – Take 7
05. Lively Rita – Speech and Take 9
06. Lucy In The Sky With Diamonds – Take 1 And Speech
07. Lucy In The Sky With Diamonds – Speech
08. Getting Better – Take 1
09. Getting Better – Take 12
10. Within You Without You – Take 1
11. Within You Without You – George Coaching The Musicians
12. She’s Leaving Home – Take 1
13. She’s Leaving Home – Take 6
14. With A Little Help From My Friends – Take 1
15. Sgt. Peppers Lonely Hearts Club Band (Reprise) Speech and Take 8

このディスク3を聴いていると、アウトテイクはさらにあと2枚ぐらい収録してもらいたいと思ったぐらい。俺はこれまでにブートレグで”Strawberry Fields”や”A Day In The Life”はやたらと聴いてきたけど、『サージェント・ペパーズ』の他の曲のアウトテイクは実はそれほど興味はなかった。

だけどこのディスク3を聴くと、もっと出してくれ!と思わずにはいられない。どの曲もテイク1を収録しているところから、ここからいろいろ発展して最終的なアルバムになったのかという発見もあるし、”Fixing A Hole”や”Getting Better”はアルバムよりもこっちに入っている方が良いなと思ったりする。

“Lively Rita”はこれホントにポールの声?と思ったが、どうもヴォーカルを録音したテープのピッチが速いようだ。それにしても、どの曲も1テイクか2テイクしか入っていないのが物足りないね、何度でも言うけど。

思うんだけど、ビートルズのレコーディングはすべてリリースしてもらいたいですね。レコーディング技術の発展の歴史でもあるし、今じゃ絶対にないやり方で録音されたりしているわけだから。きっと俺たちが死んでから何十年、もしかすると次世紀ぐらいになっているころには全部聴けたりしているかもね、今聴かせてくれ!