スプログにコピーされてます

テクノラティに登録しているのですが、
ブログ界の反応」を見てみたら件数が増えているのですよ。
(もともとあった件数も、ココがブログになる前のサイトの頃のお話なんですが)
で、早速どんなブログから反応があったのかを見てみたら・・・・。
これら、どう見てもスプログでしょう。

ttp://dehhofddd.seesaa.net/article/89444929.html
ttp://wainkoreb.seesaa.net/article/89304576.html
(当然ながらリンクなんか張りません)

スプログとは「スパムなブログ」ってことで、他のサイトからの説明を引用すると

スパムブログは、検索エンジン経由の訪問者を増やす目的で、無意味なキーワードだけが大量に埋め込まれていたり、他のブログから勝手に文章をコピーして使っていたりします。広告を表示することだけが目的であったり、特定のサイトへ誘導することが目的であるなど、本来のブログとしての機能を利用した迷惑なブログです。

ってこと。

1つめのやつは「最近話題のAmazon.com」などというタイトルで、
俺の書いた『Amazon のレビューでエイミー・ワインハウスを聴く気になった件』が
引用されているが、Amazonに関する話題を集めている振りをしているけど、
これはきっと自動集計して、記事生成も自動で行われているのだろう。
チョイスのおかしいのもあるし。

2つめは笑った。
ブログのタイトルが「ワインの魅力」で、
ワインに関する記事を拾ってきているのだがここでも
Amazon のレビューでエイミー・ワインハウスを聴く気になった件』が出てくる。
おいおい、ワインって文字が含まれているからって・・・。
自動集計だからこういうおバカな選択もするわけね。
しかも1日前の記事にも引用されている。
っていうかね、この2つのスプログ、やってるの同じ奴じゃねーかと思うぐらい、
ブログの作りが似ているし、同じseesaa.net だし。
seesaa.net はスプログの温床もいいところだよね。

スプログっていうのは、他のサイトの記事をコピーすることで
検索結果の上位に入り込もうとし、ブログ内に張ってある広告のクリック率を上げて
広告料をがめようという目的なわけです。そんなことをされてしまうと、
コピーされたオリジナルの記事のグーグルからの評価が落ちるのです。
最悪な場合、オリジナルを書いたブログがスパムと見なされて
グーグル八分になることだって考えられるのです。

とりあえず、今回は文中にエイミー・ワインハウスと3回も書いたから、
もしかしたらまた来週あたりコピられているかもしれないね(爆)。
でも鬱陶しいゴミであるスプログには消えて欲しいから、
seesaa.net に連絡でもしておこうかな。

2009/1/18 追記
新たに「スプログ生成ツールなんか使うな!」という記事も書きました。