前言撤回:『リボルバー』のスーパー・デラックス・エディションを予約

The Bealtes / Revolver (Super Deluxe)

前回「ビートルズに飽きてきている」なんて書きましたが、ごめんなさい、訂正します。『リボルバー』のスーパー・デラックス・エディションを予約してしまいました。興味が沸かないとか言ってたくせに・・・。

と言うのもですよ、前回俺はこう書いていたのです。

「トゥモロウ・ネヴァー・ノウズ」のモノ・リミックス11が入っていたらちょっと考えたけど。

ところがですね、入ってるじゃん・・・!見落としてたよ。

この「トゥモロウ・ネヴァー・ノウズ」のモノ・リミックス11ってのはですね、レココレで読んだ情報によると、1966年6月6日に件のリミックス11が作られて、その時点で「ベスト・テイク」となっていたそうで。ところが7月14日にLPのカッティングをするってときになって急遽、6月6日以前のベストだったリミックス8と差し替えられたらしい。

しかしリミックス11でスタンパーまで作られて、ほんの少しだけプレスされて世の中に出回り、英国盤モノラル盤のごくわずかだけ、このリミックス11を含んだLPがあるということ。もちろんそんなのが出てきた日にはコレクターズ・アイテムなんだろうね。

俺はブートレグ(Dr. Ebbettsリマスター盤)の音源を持っているので聴いたことはあるし、ついさっきも聴いていたけど、通常のモノラル盤に収録されているテイクと比べるといろいろなところで違いがあるのが特徴なんですよね。

このリミックス11が収録されていれば買うのにと思っていたら、ディスク2の2曲目に収録されているじゃないですか。1曲目がテイク1で、『アンソロジーVol.2』に入ってるじゃん、と思った時点で買う気を失くしたからそれ以降の曲目を気に留めてなかったんだよね。危うく逃すところだったよ。

ってわけで、このテイク1曲のために2万円を払いますよ。何で2CDエディションに収録してくれないのか、商売上手だよな。