久々に椎名林檎を聴く

下克上エクスタシーのチケット
こちらの記事を読んで俺も久々に聴いてみた。
僕を認めてよ – 奥行きの深い日々
椎名林檎の2ndアルバム『勝訴ストリップ』。俺はこの人の最高傑作は今でもこのアルバムだと思ってる。全部追ってるわけではないがこれ以上のものに出会える気がしない。感情むき出しのヴォーカル。メジャーなフィールドで、こんな人が当時の日本にいたか?しかも1stの『無罪モラトリアム』が売れて多くの聴き手を掴んだのに、このアルバムでは早くもファンをふるいにかけたような音作りをしてるし。久々に聴いたけど、今でも当時感じた血が騒ぐね。本当はこの勢いをもってすぐに3枚目を作って欲しいと思ったけど、確かこのあと妊娠しちゃったんだよね、林檎さん。そのブランクが2年ぐらいあったのと、3枚目の『加爾基 精液 栗ノ花』はあろうことかCCCDでのリリースだったから、俺はもう醒めちゃったんだな。興味が他に行ってしまったんだ。

当時、「下克上エクスタシー」と銘打たれたツアーにも行った。渋谷公会堂(現CCレモンホール?なんだそりゃ?)の
後ろから数列目という最悪なところだったけど。よくチケット取れたよなw「基本J-Pop好きです」的な人たちが多く詰め掛けたライヴで、なんとなく林檎さんとの温度差が会場内で感じられた記憶が。

椎名林檎 / 勝訴ストリップ
椎名林檎 / 勝訴ストリップ
01. 虚言症
02. 浴室
03. 弁解ドビュッシー
04. ギブス
05. 闇に降る雨
06. アイデンティティ
07. 罪と罰
08. ストイシズム
09. 月に負け犬
10. サカナ
11. 病床パブリック
12. 本能
13. 依存症

「闇に降る雨」がいつ聴いても切なくて重い。だけどすごくカッコイイ曲。今は上のようなジャケットだろうけど、初回盤は下のようなピンクのケースにピンクの箱に入っていたんだよね。背中の部分が色褪せてきちゃったよ、俺のは。
椎名林檎 / 勝訴ストリップ
そして、久々に聴いたことで去年でた『三文ゴシップ』を買う気になってきた。

コメント

  1. LA MOSCA より:


    記事中でのご紹介ありがとうございます!
    俺もこれ以上の作品に出会える気がしません。
    全然追わなくなっちゃったけどね、俺も(笑)
    最後に買ったの「真夜中は純潔」の12インチでしたね。
    なんで興味薄くなっちゃったのかな?
    結婚して子供産んだから?
    まさかね(笑)
    そうか、hiroumiさん、観てるんですね、ライヴ。
    俺は04年のフジで東京事変、チラ見しただけです。
    観てみたかったな、この頃の林檎さん。

  2. hiroumi より:


    LA MOSCAさん
    いえいえ、良いインスピレーションを得られてこちらこそどうもでした。
    俺も「真夜中は純潔」のCDが最後で、
    その後は東京事変の1stだけかな。
    飽きちゃったのは尖がったところが無くなったって感じたからかもしれないけど、実際はどうだったんだろうなぁ。