マイルス・デイヴィス、今度はプレスティッジ時代のボックス

Miles Davis / All Miles: Prestige Albums
Miles Davis / All Miles: Prestige Albums
マイルス・デイヴィスのコロムビア時代のボックスのことを以前に
書いたことがあるが、今度はプレスティッジ時代の14枚組が出る。
プレスティッジは彼が1950年代に所属していたレーベルで、
今回ボックスに含まれる14枚とは1951年から56年までの
わずか5年の間にリリースされたアルバムだ。
Dig(1951)
Mille Davis And Horns(1951)
Collector’s Items(1953)
Blue Haze(1954)
Walkin’(1954)
Bag’s Groove(1954)
Miles Davis And The Modern Jazz Giants(1954)
The Musings of Miles(1955)
Miles Davis And Milt Jackson Quintet(1955)
The New Miles Davis Quintet(1955)
Steamin’(1956)
Workin’(1956)
Relaxin’(1956)
Cookin’(1956)


で、こんなことを書いているけど、
実は俺はこの時期のマイルスはまったく聴いたことがない。
唯一この時期では”Round Midnight” なんだけど、
これはプレスティッジではなくCBSソニーから出たんだよね。
でもいろいろな伝説が残っているこの時期のアルバムは
死ぬまでには聴いておかないとと昔から思っている。
14枚もあってAmazonでは7500円ぐらいと大変お得。
衝動買いしちゃおうかどうしようか迷うなぁ。
マイルス関連では最近ではプリンスと共演したブートを聴いた。
ほんのわずかだけどプリンスの紹介でトランペットソロを吹くマイルス。
正式な録音が発表されていないのが残念だよなぁ。
関連記事:
マイルス・デイヴィスの70枚組ボックス!
レココレ5月号は『カインド・オブ・ブルー』の特集