Kirinji at Billboard Live Tokyo 2014/6/14 1st Stage

Kirinji

新生キリンジ、いや、Kirinjiと表記されていますね。彼らのライヴを観にビルボード東京へ行ってきました。結局兄弟時代のライヴを観ることがなく終わってしまったので、これが初キリンジです。堀込高樹氏をリーダーとし、6人編成のバンドとして去年から活動しているわけですが、それまでのキリンジとは別物ですね完全に。

今回のMCでの曲紹介と去年のBunkamuraでのライヴのセットリストをもとに、昨日の1stステージのセットリストを起こしてみました。

01.黄金の舟
02.僕の心のありったけ
03.fugitive
04.ジャメヴュ・デジャヴュ
05.お針子の歌
06.Ripples
07.進水式
08.ワンタンガール
09.女だらけ
10.シーサイド・シークエンス
11.絶交
(アンコール)
12.いつも可愛い
13.今日も誰かの誕生日

このうち、01と09のヴォーカルをドラムの楠均が、03をコトリンゴ、そして05を弓木英梨乃が歌い、他は堀込高樹が歌うという内容だった。そして大半は8月にリリースされる予定の新譜に入る予定の曲だった。

バンドとしてはまだ若干ちぐはぐなところが感じられたけど、今までのキリンジとはまったく別のものになるのは誰が聴いても明らかだと思う。そしてこれからどうなるのかが非常に楽しみ。最初の2曲こそ旧キリンジの曲を別アレンジにしてみたものだったが、03のイントロが始まった途端にこれは期待できると確信。あと、テンポの速い曲が多く感じた。

そう、8月6日に新しいアルバムが出るんだって!今から楽しみでしょうがない。「ワンタンガール」を聴きたい。熱い小籠包がどうこう歌ってたw

タイトル未定(初回限定盤)(DVD付) [CD+DVD, Limited Edition]

※14日の2ndステージでは12が「ナイーヴな人々」に変わったぐらいであとは同じ曲目だったようだ。

コメント

  1. GAOHEWGII より:


    hiroumi 様 こんばんは

    キリンジは6人編成のバンドになったのですか、なるほどー。
    てっきり専任ヴォーカルを入れると思っていただけに
    本人歌唱は(いや、悪くないのだけれども)正直、がっかり。
    ゲストでもいいのですが、
    すっきり他の人に歌を任せてしまったほうがいい気がします。
    新譜はもちろん楽しみです。

  2. hiroumi より:


    GAOHEWGIIさん

    自分もこのバンド編成を知った時はヴォーカルが専任でいるのかと思っていましたが、
    まあ上に書いた通りです。まだ試行錯誤的な部分もあったので、
    今後どうなっていくのかは大変楽しみです。