ビートルズ”Yesterday And Today”にブッチャーカバー

The Beatles / U.S. Albums
The Beatles / U.S. Albums

届きました、ビートルズの”U.S. Albums”のボックスが!
この箱については後ほどまた書きますが、取り急ぎその中の1枚”Yesterday And Today”について。
“Yesterday And Today”はアメリカのキャピトル・レコードが1966年にリリースした
9枚目となるアルバムで、イギリス盤『ヘルプ!』『ラバー・ソウル』『リボルバー』
からの曲と、「恋を抱きしめよう」と「デイ・トリッパー」を加えた11曲で構成されている。
それだけならそれまでのキャピトル編集盤と何ら変わらないのだが、
このアルバムが注目されるのはジャケットである。

最初にリリースされた”Yesterday And Today”のジャケットは白衣を着たビートルズと
赤ん坊の人形と肉片をちりばめた通称「ブッチャー・カバー」と呼ばれるものだった。
この見方によっては悪趣味なジャケットはやはりすぐにやり玉に挙げられて
すぐに「トランク・カバー」というものに差し替えられたという経緯がある。
そしてこのアルバムの「ブッチャー・カバー」はコレクターズ・アイテムとなったのは言うまでもない。

当時、回収された「ブッチャー・カバー」の上に「トランク・カバー」を貼り付けたものがあって、
それを一生懸命剥がして「ブッチャー・カバー」に戻そうとした人が多かったようで、
その中古盤を2回ほど見たことがある。そう簡単に剥がれないものらしく、状態はボロボロだった。
そんな状態でも30万円の値段を見たので、初回に少数出回った真正「ブッチャー・カバー」とか
言ったら桁がもう1つ増えるんじゃないだろうかと思う。

The Beatles / Yesterday and Today
The Beatles / Yesterday and Today

で、今回のUS盤のCD化。
この”Yesterday And Today”は単品で買っておくといいと思います。
何故なら、ブッチャーカバーを使用していて、トランクカバーが別途シールで付いています。
てっきりすでにトランクが貼られた状態で、剥がすとブッチャーになるのかと思っていたw

果たしてこの先もこの形態で販売するのだろうか?
途中からトランク・カバーだけになっちゃったりしてね。
なので先に買っておいた方がいいかもしれません。

ただし、マニア目線から言うと残念なことが1つ。
収録されている”I’m Only Sleeping”は、イギリス盤『リボルバー』のステレオとモノラル、
そしてこのアルバムに入っているステレオとモノラルで、それぞれミックスが違ったのです。
逆回転ギターの入る箇所がそれなんですが、今回のCD化で、このアルバムに入っている
ステレオバージョンがなんとUKミックスとなってしまっているのです。

なぜ2009年リマスターをそのまま使う・・・・。
これは”Yesterday and Today”だけでなく、他のアルバムでもやらかしてくれてますけどね。

コメント

  1. GAOHEWGII より:


    hiroumi様
    こんばんは
    音が同じとは・・・・・・残念でしたね。
    今回はレコードもある程度揃えているような
    コアなファン向けのアイテムだけに
    それくらいはやってあげても、という気はします。

  2. hiroumi より:


    GAOHEWGIIさん

    きっと世界中のマニアが残念がっていると思いますw
    でもこれはこれで編集盤として楽しんでいますよ!