トーキング・ヘッズの紙ジャケが欲しいが・・・

トーキング・ヘッズ
トーキング・ヘッズの紙ジャケ再発盤が欲しいんだよね。
でも買う気になれないのさ。
くどいからこれ以上は書かないけどね。
(ヒント:昨日の記事で出てきた「盤」)
『フィア・オブ・ミュージック』と『リメイン・イン・ライト』が個人的には好きだ。
特に後者は80年代を代表する1枚だと思っている。
アフリカ的なリズムとロックの融合は画期的だったはず。
80年代初期はまだ珍しかっただろうからね。


“Once in a Lifetime”

レコード・コレクターズでもやっとトーキング・ヘッズを特集してくれたよ。
関連記事:
レコード・コレクターズ10月号:メタリカ特集
レココレに飽きてきた