サイゾーウーマンがクソ過ぎる件

「オリジナル・ラブ」田島貴男、山下達郎と夢の一夜……のはずが!? – Yomerumo News(出典:cyzo woman)

俺も危うく信じてしまいそうになったこの記事。
山下達郎と田島貴男が飲みに行った際に、音楽談義が盛り上がらず
フェイスブックで繋がっていたのを山下達郎から繋がりを切られてしまったと書いてあるんだけど、
その記事について本日、山下達郎が自身のラジオ番組で「そんな事実はない」と言ってたそうだ。
「自分のことならまだしも、他の人を巻き込む事実無根な話に我慢ならない」とも。

要は、上の記事はガセってことなんだけど、この話が出てからなのか、
前からなのかわからないけど、サイゾーウーマンの元記事が「Not Found」になってやがる!
(だから上の記事もエキサイトニュースからなのですよ。)
念のためキャッシュも貼っておくか。

で、個人的な感情はひとまず置いといて、サイゾーウーマンの対応が酷いと思わないか?
デタラメな記事を載せておいて、都合が悪くなったから記事を削除とかさ。
サイトも、記事を書いた奴も、プロとしてやっているならお詫びの言葉でも載せりゃいいのに、
まるで炎上して都合が悪くなってきたから消したみたいな態度!クズもいいところだな。

ゴシップ記事を載せるようなところなんて、その程度の対応しかできないんだなって思ったよ。
割と好きなサイトだっただけにガッカリだ。

そもそもどこからそんな話が出てきたんだよ?
情報源があってそれが間違っていたなら「間違いでした」とか言えばいいと思うんだけど、
記事をいきなり消すってことはさ、ライターがウケをとりたくて適当に書いたんじゃねえの?
そう思いたくなっちゃうんだよね。
だったら俺も適当に想像だけでサイゾーのことを悪く、いくらでも書こうと思えば書けるけどさ。
(まあ、こんな個人ブログじゃ何を言っても目立たないけどさ)

で、個人的な感情で言わしてもらうと、
田島の名誉を貶めやがってよ!あの記事をまともに信じた人がいたら、勘違いするだろう!
ふざけんなっ!ってのが俺の思い。

まあ、お詫びなんて無いだろうな、記事を消すぐらいだから。

コメント

  1. 匿名 より:


    サイゾーのクソ対応ワロタ
    あそこは信用ならないってことがわかったね

  2. miyuki hasegawa より:


    面白いことになっていたのですね。田島さんがこのような記事の一端を担っていたなんて、割とメジャーと言うことですか?
    でも、信憑性がないとすぐに分かりました。
    ①田島さんが山下さんを「雲の上の存在」なんて思っている訳がない。
    ②田島さんが山下さんレベルのマニアックなレコード、バンドの名前を知らないなんて訳がない。Jpopじゃあるまいし。
    ③サイゾーウーマンなんてサイトを知らない。(私が。)
    田島さん自信はどう思っているのか。気にも留めてないか、面白いと思っているか。

  3. 匿名 より:


    ほんとにサイゾーウーマン嫌いです。
    この事他にもジャニーズを悪く書いたりとほんとにひどいと思います。