最近スプログを見ないと思ったら・・・

クソ広告

※今回の記事は「思い込み」で書いています、独り言のようなものなので何の役にも立ちません。
言いたいだけなんですw

昨日ふと思ったんだけど、最近スプログの類を見ることが減ったなって。
俺があまりネットを徘徊していないからかなと思ったけど、でもやはり見かけない。
ちなみにスプログって何?って人は、俺が過去に書いた
「スプログにコピーされてます」
「スプログ生成ツールなんか使うな!」
を読んでみてください、ちょっと古い記事ですが。

で、最近はブログで稼ぐではなくて、TwitterやFacebookで稼ぐっていう情報商材が多いみたいだね。
舞台を変えたところでゴミはゴミなのにさ。

まずはスプログが減った理由を想像してみる。
なぜ「想像」かというと、裏づけとなる調査はしていないからね、すべて俺の思いだけw

1.Googleの検索アルゴリズムが「役に立たない」ページを排除しているから
2.スプログの手法が他人の記事のコピーやワードサラダでイミフなものだから
3.「ブログで儲けよう」と欲をだしたものの、結局は儲からないと分かったから
4.ブログよりもSNSのほうが良さそうに見えて乗り換えたから
5.とにかくゴミだから

まあこんな風に思っています。
そして今はブログではなく、TwitterやFacebookが情報商材のターゲットとなっているみたい。
これも俺の想像だけど、大体こんなことを謳ってるんじゃないかと。

1.とにかくフォロワー(Facebookなら「友達」)を増やす
2.「有益な」情報をつぶやく
3.その中にはアフィリエイトのリンクを載せる
4.これらを自動で行うツールを買う
5.何もしないでお金が入ってくるよ!

みたいな感じじゃないかな。
実際にツイッターを見ると、アフィリエイトリンクばかりのつぶやきとかを多く見るし、
そういう呟きをしているアカウントは何千、何万とフォロー数を増やしている。
だけどフォローはあまりされてない場合が多いw
きっとFacebookでも同じようなものだろう。
こんなページもあるしね(リンク張らないから)。
http://www.netbizlab.com/products/socialmax/itb/

以前も書いたけど、
そもそもブログやSNSを使って儲けようなんて、まず無理だと思ったほうがいい。
実際に儲けている人もいるかもしれないけど、その人は相当それに時間を費やしているだろうし、
「何もせず」なんてまずあり得ないから。
あと、情報商材なんて買うだけムダ!それを売っている奴が多分いちばん儲かってるぜ。
実際にそれをもとに始めたとしても、残るのはゴミページやゴミアカウントだけだから。

所詮、ゴミはゴミってことで。