ライヴハウスについて考えてみる

ライヴハウスへ行くと必ず取られるのが「ドリンク代」。
ほとんどのハコは500円ぐらいだが、中には600円というところもあり、
ひどいところだとプラス消費税の630円というところもある。
消費税はねえだろうと思う。
そんなもん600円に含んでおけよ。中途半端な。
ただでさえ市販価格の倍ぐらいの値段取ってるんだから。
ビールといいながら実は発泡酒だったり、
メニュー豊富なくせに最初のドリンクチケットで頼める種類が限られているところがあったり、
ドリンクカウンターの他にそれよりも安いドリンクの自販機があったり、
アルコールとソフトドリンクが同じ500円ってところもあって、
訳のわからないところも非常に多い。
ただ、ライヴハウスってのは「飲食業」として営業しているところもあるから、
一概にワンドリンク制反対とも言えないんだよね。
でも値段に見合ったものを出しているかどうかは疑問だな。
経営者はそこをもうちょっと考えて欲しいと思う。