DHLのCM曲が気になる

時々テレビで見かけるDHLという国際宅配便の会社のCM。
世界中のどこへでも運びますよというのを表した映像がなかなか良いけど、
そのバックに流れている曲がちょっと気になった。ちょっとソウルフルで懐かしい感じがして、
どこかで聴いたことがあるような気がするんだけどタイトルとかが思い出せず、
なのでちょっと調べてみた。ちなみにCMはこれのこと。

YouTubeで動画を見つけた際に、そこに”Ain’t No Mountain High Enough”って書かれていて、
なんだよ、有名曲じゃないかと。そのぐらい覚えとけ俺って思ったよw

でもこの”Ain’t No Mountain High Enough”はなんか今っぽいんだよな。
かつて聴いたことがあるのはマーヴィン・ゲイとタミー・テレルのデュエットだし、
このCM曲では女性ヴォーカルしか入っていない。
他に有名なところではダイアナ・ロスも歌っていたが、オーケストラとか入って結構壮大なバージョンだったし。

YouTubeでのCM動画のコメントでもそのへんの情報が錯綜していて、
誰が歌っているものなのかはっきりしていないようだ。
なのでDHLのサイトを見に行ったらCMソングについて書かれているページがあった。

ここを読む限りでは、1991年からDHLはこの曲をテーマ曲として使用していて、
今回のCMのために現代版にアレンジしたとある。そしてそれを手がけたのはアデルの”21″にも
プロデュースとして名を連ねているポール・エプワース(Paul Epworth)という人だそうだ。

なんだろう、つまり歌っている人は「不明」ってことか!?
DHLのサイトでもプロデューサー名しか書いてないんだから、
そういう結論になるのかなぁ・・・・。

ソウルフルなオリジナルはこれね。


“20th Century Masters: The Millennium Collection”って編集盤に入ってるよ。

コメント

  1. チータンぱぱ より:


    こんにちは。
    私もこのCMソングが気になって検索したら、こちらのサイトに行き当たりました。
    実は歌っている人に心当たりがあります。
    マリーン(Marlene)という人です。
    フィリピン出身で30年くらい日本で活躍しているジャズシンガーです。
    2009年に出たアルバム「マリーンsings熱帯JAZZ」の7曲目で“Ain’t No Mountain High Enough”を歌っています。
    ただ、アルバムとCMではアレンジが全く違います。
    ハスキーながら伸びのあるボーカルはそっくりなので、おそらく同じ人だと思うのですが…

  2. チータン より:


    うーん、ショートバージョンだけ聴くとそっくりなんですが、3分のロングバージョンを聴くと、やっぱり違う人ですかね…

  3. hiroumi より:


    チータンさん
    情報ありがとうございます、真偽はどうであれ、マリーンもこの曲をやっていたという
    事実に驚いています。ありがとうございました!

  4. 通りすがりの者です より:


    Stefanie HeinzmannとかDionne Bromfieldとかいろいろ名前があがっているようですが、Vula Malingaではないかと思います。

    ↓ここにはDionne BromfieldではなくVula Malingaだとあります。
    youtube.com/watch?v=d-ilXGQswt0

    ↓ここではVula Malingaが歌っているのは自分だと言っています。
    youtube.com/watch?v=8gzfBZrjSgw

    ↓英語版Wikipediaもこの説を支持しているようです。
    en.wikipedia.org/wiki/Vula_Malinga

    どうでしょうか? 
    この質問は英語でもドイツ語でも見るので、これは世界的な謎みたいですね。

  5. 匿名 より:


    すんごいすっきりした
    ありがとう