KIRINJI at EX THEATER ROPPONGI 2017-12-06

KIRINJI

※セットリストあり

KIRINJI(以下、キリンジと表記)のライヴに行ってきた。前に書いたように、今回の東京と大阪でのライヴをもってコトリンゴが脱退する。そんな前情報があったからか、会場ではなんとなくいつもの空気とは違うように感じたけど気のせいかな。

だけど彼らのライヴは何事もないかのように進んで行った。メンバー紹介のところでもコトリンゴの脱退には触れず「こんばんわ~、楽しんでいってください」とだけだった。

「恋の気配」のイントロが始まった瞬間では、この曲を聴けるのはこれで最後なのかもしれないと思うと目頭が熱くなってしまった。コトリンゴはよくドラムの楠さんと目配せをして演奏をすることがあって、その姿を見るのも最後なんだなぁと。

しかし感傷的になるばかりではない。「AIの逃避行」では charisma.com のいつかさんがMCとして登場し、そのまま「The Great Journey」でもラップを披露したのはとても盛り上がったし、アンコールではNegiccoがゲストで登場し、弓木ちゃんと「Mr. Boogieman」を、そして「愛は光」を披露。

そしてコトリンゴのヴォーカルで「うちゅうひこうしのうた」、最後は新曲でライヴは終了。高樹さんが「現体制でのライヴはこれで最後ですが、これからもコトリンゴとキリンジを応援してください」みたいな言葉で締めてくれた。ああ、やっぱり本当なんだなと。

コトリンゴがいたことで、特にライヴでのアレンジはかなり頼ったところがあるんじゃないかと思う。俺はこの編成で最も重要な位置にいたのがコトリンゴであり、彼女の空気のようなヴォーカルがとても好きだった。「日々是観光」も「うちゅうひこうしのうた」も封印されてしまうのだろう。

2018年のキリンジはある種の方向転換があるかもしれない。だけどそれはそれで楽しみなんだよね。そして来年になって、ライヴの場で俺たちは改めてコトリさんの不在を思い知らされるのかもしない。

そんなことを考えた。

セットリスト

  1. 雲呑ガール
  2. だれかさんとだれかさんが
  3. 恋の気配
  4. 愛のCoda
  5. クリスマスソングを何か
  6. 狐の嫁入り
  7. ONNA DARAKE!
  8. 絶対に晴れて欲しい日
  9. 進水式
  10. 冬来たりなば
  11. 日々是観光
  12. 嫉妬
  13. Golden Harvest
  14. 都市鉱山
  15. AIの逃避行(with いつか from charisma.com)
  16. The Great Journey(with いつか from charisma.com)
  17. Dismonds
  18. Mr. BOOGIEMAN(with Negicco)
  19. 愛は光(with Negicco)
  20. うちゅうひこうしのうた
  21. (新曲)

おまけ:「AIの逃避行」についての対談記事

2013年春に堀込泰行が脱退して以降、堀込高樹を中心に楠均、千ヶ崎学、田村玄一、弓木英梨乃、コトリンゴという5人の新メンバーを加えた6人体制のグループとして新たな可能性を追究してきたKIRINJI。彼らがCharisma.comを迎えた最新配信シングル“AIの逃避行 feat. Charisma.com”を完成させた。...