「読んで」アピールなんて1記事1回で良くね?

Read Me

今朝あるバンドのアルバムを聴いてた際に、Twitterでそのバンド名を検索したのですよ。いまは活動もしてなくて、そういうバンドに対してタイムライン上ではどんなことが呟かれているのかなと思って。

多くはラジオ局のアカウントによるオンエア情報とかそんなのだったりするんだけど、そのあるバンド名で検索して出てきたのは、とあるブログの更新情報。しかも機械的に毎日のように同じ内容をツイートしていて、他のアカウントによるつぶやきがなかなか出てこないってぐらい、同じ内容のツイートで埋め尽くされている。

これはブログの機能か何かでTwitterと連動させて定期的または不定期にブログの更新情報をポストしているんだろうけど、そんなに毎日同じことを定期的に自動でツイートさせてまで読んでもらいたいのかね。読んでもらいたいと言うよりはアクセス(PV)が欲しいんだろうけど。

このブログはWordpressで作られていて、恐らく同じような機能もプラグインを入れればできるはずだけど俺は導入していません。別に新しい記事を書いて公開した際にお知らせとして1回だけTwitterに「更新しました」みたいなことをツイートするのはアリだと思っているが、その後もその「更新しました」のツイートを毎日のように見せられるわけですよ。鬱陶しくない?

俺がそのアカウントをフォローしていたらフォロー止めるけどね。フォローしている人からすればそんな同じ「宣伝」を繰り返されたら迷惑じゃん。そう思いません?

そういえば、自称ブルース女子によるレビューサイトも同じツイートを自動投稿してたよな。まあそのサイトに関してはおっさんが女子大生のフリしてアクセスを集めようと頑張っていて、努力の方向がちょっとアレなのでそっとリムーブしましたけどね。

俺もたまには自分の書いたものをTwitterに上げるけど、それは自分のつぶやきで是非とも言っておきたいことがブログに書かれている時とか、そのぐらいかね。スタンスとしてはむしろ「ググってみつけてくれ」なのですよ。自分で自分の書いたものをツイートするより、どこかの誰かが見つけてツイートしてくれる方が書いている者としては嬉しいのです。