ザ・フーを聴くと「CSI:科学特捜班」が思い浮かびます

CSI:科学特捜班

久々にザ・フーを聴きまくっているんだけど、ザ・フーというと海外ドラマの「CSI:科学特捜班」がどうしても出てきてしまう。主題歌が “Who Are You” だし、他のスピンオフ「CSI:ニューヨーク」では “Baba O’Riley” だし、「CSI:マイアミ」では “Won’t Get Fooled Again” 、そして最近までWOWOWで放送していた「CSI:サイバー」は “I Can See For Miles” がそれぞれ主題歌となっていて、CSIというとザ・フーみたいな図式ができあがってたよね。一時期アメリカでのCSI人気は凄くて、それに伴ってザ・フーも人気が再浮上してたなんてニュースをかつて読んだことがあるよ。

でも俺はCSIは断片的に見ている程度で、まともに見たのは「科学特捜班」のシーズン14と15、そして「サイバー」ぐらいなんだよね。だけどジェリー・ブラッカイマーの作風にみるみる引き込まれたんだよね。できればシーズン1から全部見たいぐらいで、いつか見ようと思っている。WOWOWで最初から全部放送してくれないだろうか。

で、ザ・フーなんだけど、「CSI」の主題歌になった曲をまとめて聴きたいなんて人は世界中にいるんじゃないかと思うんだけど、それだったらやっぱりベスト盤になるのだが、数あるベスト盤でもジャケットのカッコよさからまずはこれだよね。

Who's Better Who's Best

The Who / Who’s Better Who’s Best

これなんかはリリースされたのが1994年とかで、今では新たなベスト盤が多いからストリーミングサービスでは見当たりませんね。それならこっちとかね。

The Who Hits 50

The Who / The Who Hits 50

Apple Musicで聴く 

“Hits 50″というタイトルだけど、50曲入っているわけではなく、どうやらザ・フー生誕50周年とかそんな意味合いらしい。2枚組で曲が多いから、本当にCSIがらみの曲だけが目的であればこれじゃなくてもいいと思う。他にも1枚もののベスト盤はいくつかあるから探してみてください。邦題でいうなら「恋のマジックアイ(I Can See For Miles)」と「無法の世界(Won’t Get Fooled Again)」、「ババ・オライリー」そして「フー・アー・ユー」ね。

そんなわけで「CSI:サイバー」で流れていた「恋のマジックアイ」が頭から離れないんですよ。あれ、でもこれじゃ記事のタイトルと逆だな。「CSIと聞くとザ・フーが思い浮かぶ」だよね・・・。

コメント

  1. どうぷ より:


    こんばんは。

    CSIシリーズといえばThe Who、ワタシも同感ですw

    無料のBS258ch(Dlife)では、CSIシリーズ(本家、NY、マイアミ)の再放送やってますよ。
    サイバー、個人的にはもっと続けて欲しかったなと。

  2. hiroumi より:


    どうぷさん
    Dlifeで放送しているんですか、普段WOWOWしかチェックしていないから
    ケーブルテレビで見ることができる他のチャンネルを気にしていなかった!
    同じくサイバーはもうちょっと見たかったですね。
    シーズン2の終わり数回は帳尻合わせ的な場面も散見されましたし。